SGSについて知っておきたいこと

SGSとは何か

白衣の人

世界トップレベルの第三者分析機関

一般の方には馴染みが薄いSGSですが、SGS分析といわれるように、第三者分析機関として、検査や検証、試験だけではなく、認証業界の点でも大きく活躍している企業がSGSです。

世界中で活躍

SGSは、グローバルに活躍しており品質や高潔性の面でも世界から高い評価を得ています。フランスで1878年に設立され、今では世界中に、2000ものオフィスが存在しています。

期待に応えるサービス

SGSは、常に市場をリードし、お客様を満足させるためのサービスを提供しています。そのため、お客様や社会にいつでも貢献できるような体制が整っています。

向上精神

SGSは、1878年に設立された時から、高潔性や企業精神だけではなく、生産性の向上と、サービスの質をより高めていく未来のビジョンを実現させる努力を絶えず続けています。

SGSについて

SGSは世界中で農業や食品、化学や自動車など、様々な事柄に関する分野の管理や検査を行なっている企業です。下記に第三者分析期間として活躍しているSGSの概要を紹介しています。

[PR]

SGS分析サービスの内容をcheck
知って得する!情報特集。

こちらもチェック

顕微鏡

RoHs指令について

EUへ電子機器類を輸出する際に注意することがRoHs指令についてです。RoHs指令にかかってしまうとEU内に電子機器類が輸出できなくなってしまいます。ここでは、そんなRoHs指令がどういったものなのかその内容と理由についてまとめています。

READ MORE
実験

SGSの主なサービス

世界最大級の分析企業であるSGSが行なっている主要な4つのサービスについてまとめています。農業や自動車など、テクノロジーにおいて様々な分野で検査・分析を行なうSGSのサービス項目を知っておきましょう。

READ MORE
女性

SGSの高潔性

SGSにとって高潔性というワードはとても重要な意味を持ちます。よりよい企業を目指し未来のビジョンを達成するために、SGSが高潔性を保つために行なっているトレーニングやなぜ重要なのかを説明しています。

READ MORE
広告募集中