いかにSGSが高潔性を保っているか

SGSの高潔性

女性

高潔性を守る

SGS分析で知られている第三者分析機関となるSGSは、利欲を理由に動くことはしません。そのため、常に正義を貫く高潔性が重要な要素になります。そうすることで、SGSは高潔性を徹底して守っています。

なぜ高潔性が重要か

SGSという企業は、製品やシステムの検査や分析を行なう第三者分析機関となるため、お客様と利害関係者との信頼を一番に守り、利欲に動かされないことが最も重要な要素になります。そのため、高潔性を保つことは企業として何よりも優先すべき事柄なのです。

従業員の指導を徹底

SGSは従業員にも高潔性の意識をしっかりと入れさせるために、高潔性に関するトレーニングを徹底して行っています。またこういった高潔性に関する指導を世界で初めて行った分析機関になります。

Eラーニングを定期的に実施

高潔性を時間とともに風化させないように現地での研修だけではなく、定期的にEラーニングを通して世界中の従業員へトレーニングを行っています。Eラーニングでは、高潔性の原則から高潔性に対しての価値観などを学ぶことができるようになっています。

信頼を守るSGS

上記のように、お客様との絶対的な信頼を守るため、徹底的に高潔性を保とうとする精神が世界でもトップレベルの分析企業として活躍している理由の1つになっています。

広告募集中